var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

Night maRe梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

仇囿富溺梧簡


あなたのことを もっと もっと 岑りたい

なんとかしなきゃ しっかりしなきゃ
どんな弊順にも せつなさが吝れる
扮が握しい なぜか握しい
書はもっと あなたを岑りたい

梨れてたよ 佚じなければ
どんなことでも はじまらないんだ

匯蛍匯昼でも ずっと ずっと 宇きしめて
い知を みていただけと 狄いて ください
Oに あなたがいた
書も きっと そばにいるの
アラ`ムがqったって
あなたの蕗しか 曙かないんだ

とろけたいんだ
遊 祐いんだ
“埴を便る”とか たまには療きたいんだ
はじけたいんだ
丶っていたいんだ
はじめたいんだ

書 採扮か縮えて ゆめと堝って 宇きしめて
峭まりかけた あたしの伉を 強かして お垳い
Oに あなたはいる
たぶん 離う知をみて
湊剩なんか いらない
あなたの丶冲が 書 禅しくて