ドラマチック梧簡

壓澤下梧簡 栖坿犀幹鍬咎  侭奉廨辞 :

隙築嚥膨匐課梧簡

嶄猟井

危狛議埃協壓佛佛貧 指吮音氏卑晒
匯円儖孀彭膨匐課 匯円裕裕覇低匯凛
瀧貧卞蝕篇
梁悲議嚏鯛壓厘断議附貧
侭嗤価主遇狛議繁脅延誼老丞來
厮篤鱒議嶷勣議叫廉 嚥凪壅氏議晩徨珊氏欺栖宅
火藻議彬裁音氏払
鰈展徭勣肇議仇圭 駅倬枯酔竃窟晴

晩囂井

払くした 埃崩は 佛に 房い竃は とけない 

膨つ匐の クロ`バ` 冥しながら 埴の 冲  
ちらり 義み需ては 朕を そらす 
あれから どらくらい 匚を 埆えたの? 逗返な Iから 毛げてるの 
捲を 彭紋えて の 翌を 需てみよう  
侮柵簾して 需える 尚弼は 離うはずだわ 

こわれた 寄俳な ものと いつか 嗽 あえる 晩が くるかしら 
火した 彬治が えない それぞれの 魁侭まで 
もう 佩かなくちゃ 

ポプラ旺直 竃せないままの ラブレタ` 
採業も 返を 尅り 卦した 艶れ縞 
嘛い 矧 房い 宙いてた 畠ては  
かなえられたかのように 需えたのに 
單しい 嚏は 週る 暴器の 貧に 
すれちがう 繁の 方だけ ドラマチックに なるの 

払くした 埃崩は 佛に 房い竃は とけないで そばに ある 
書 伉は 賠く 高る 罎 需えなくなる 
ささやかな 送れ佛を ひとつぶ 

返の 峠に あげるから 

こわれた 寄俳な ものと いつか 嗽 あえる 晩が くるかしら 

火した くちづけは えない それぞれの 魁侭まで 

朴沫隙築嚥膨匐課厚謹ゞドラマチック〃梧簡佚連