富定よ、佚じるなかまよ梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

菰岻繕署宝弗梧簡

菰岻繕署宝弗峨爆
處蟹佐鶸邑
恬簡砦子芦釦
恬爆採股才壞 
 

晩囂井

寄俳なものたちに 嘘を鬚韻藤┐錣ってる畷ってる 
ときとして 佩かねばならぬ晩がある┐いい鵑世茵,いい鵑世茖 
槻とは挨しい伏き麗だな溺もそうです 
嘘嶄にせないオモイ、ひきずって┐修Δ世福,修Δ任坑 

富定よ、寄崗をいだけよ 
嘔返に圧を 恣返に知を 
隔ってるなら 

wowow,My (roy) 
Train in rain 
返をふる暫は、 
Time gose by (bye) 
芝吮のあの繁か 
出びはかきされ膿くなれ 
倡しさ、融きぬけ琉くなれ 
高ある魁侭へ 

わかってほしいとは、おもわない(佚じてる 捗ってる 
aったままいつも そばにいてくれ┐弔い討 ついていく 
畳僅とは、徭蛍とのLい寔g、覆旋を 
さわるなと冱ったろ 諮彬するから┐修Δ世福,修Δ世唯 

富定よ、寄崗をいだけよ 
からっぽの匚には 
伉に况を 宇いて蓄れ 

wowow,My (Roy) 
Train in rain 
裏丶む暫よ、 
Time goes by (bye) 
俯してくれるのか 
基は欠の嶄(欠になれ) 
閉いを崩ねて┿┐砲覆譯 
らない祇へ 

富定よ、佚じるなかまよ 
恭りつく匚苧けは 
伉に况を宇いて序め 

wowow,My (Roy) 
Train in rain 
返をふり恠るのは 
いつかの (bye) 
わたしの暫か 
あれから垓くまで(膿くなれ 
きてしまったけど琉くなれ 
書を伏きていく

袋瀧井

taisetsuna mono tachi ni se wo mukete (wakatteru inotteru)
toki toshite ikanebanaranu hi ga aru (iindayo iindayo)
otoko to wa kanashii ikimono dana (onna mo soudesu)
senaka ni kesenai omoi, hikizutte (soudana soudesu)?

shounen yo, taishi wo idake yo
migite ni kurayami wo hidarite ni yume wo
motterunara

WOWOW, MY (ROY)
TRAIN IN RAIN
te wo furu maboroshi wa
TIME GOES BY (BYE)
kioku no ano hito ka?
sakebi wa kaki kesare (tsuyokunare)
munashisa, tsukinuke (erakunare)
hikari aru basho e

wakatte hoshii towa omowanai (shinjiteru shitat

朴沫菰岻繕署宝弗厚謹ゞ富定よ、佚じるなかまよ〃梧簡佚連