羽欠嚏嶄議高市梧簡

壓澤下梧簡 栖坿犀幹鍬咎  侭奉廨辞 :

互器梧簡

嶄猟井

壓羽欠嚏嶄描妨艶慧虹尖
爺聞議嚼谷煤煤淫軟
低椎鞭彬議執嘘
鞭彬議執嘘
壓涙円涙縞議清弼嚴帑議叔鯛
侘撹議尖詼簇始嶬敝侘干品
曳豊脅猥
低椎高苧禾醒議隆栖
祥銭髄欠羽嚏匆
涙隈駁柊伉嶄議尖
短危涙隈駁柊
壓羽欠嚏嶄描妨艶慧虹尖
爺聞議嚼谷煤煤淫軟
低椎鞭彬議執嘘
鞭彬議執嘘
耽輝鞭彬埋隼載溝鏡
萩低晒丑鯨葎薦楚
媾覆夘雌
牌返嬉蝕宥鯲汗患調鹵
咀葎浪散低議尖
埋隼頁劭垓議繍栖厘坐涙喃打
短危匯協嬬針捲匯俳
壓羽欠嚏嶄描妨耽扮耽震蹄李彭低
喘椎鞭彬議褒返
寵沫胆挫議隆栖
市四議隆栖

晩囂井

甍の嶄で勦いてこの知をあきらめないで
彬ついたあなたの嘘嶄の
爺聞の嚼そつと宇いて
宇いてあげたい
稼く惚てない嚴帑の頭嚊で
伏まれた知が書弌さくても
あなたの憂に啌る苧晩を
豊よりそばいて佚じていたい
恭りつくような膿い欠でさえ
その俟に市く知をしたり
そうよしたりなくて竃栖ない
甍の嶄で勦いてこの知をあきらめないで
彬ついたあなたの嘘嶄の
爺聞の嚼そつと宇いて
宇いてあげたい
彬つくたびに溝鏡を宇いても
あふれる節啾賑に延えて
薩雌うことをけして伽れずに
隆栖のドアをその返で蝕けて
あなたの三す知が挫きだから
まだ垓い苧晩もきつと痴わず
そうよ痴わず埆えてゆけるの
甍の嶄で勦いていつだってみつめているよ
彬ついたあなたの曾返で
苧晩がほら伏まれてゆく
市いてゆく

/uploadfile/200909/12/924177393.lrc

朴沫互器厚謹ゞ羽欠嚏嶄議高市〃梧簡佚連