しょうちのすけ梧簡

壓澤下梧簡 栖坿犀幹鍬咎  侭奉廨辞 :

今竒藍梧簡

嶄猟井

宸弊順頁泌緩蘇姓 賜俯右茄祥壓蝶倖仇圭
祥駝賣佃У銚殿
高鴇甜隼才塰賑 頁焚担脅誼音欺議
侭參
涙胎豊誚蕚肯 賜頁壓嘘朔外丶厘
巻珊氏孚劔念序
艶砿麿
延謬杏砺虹崘斯 販來遇葎
垓寄議知詈巴屍仆舅浹
勸伉
延謬杏砺虹崘斯 厘勣鶏媾
垓圭議寄今匯協頁恷允議爺銘
峪勣喘勝畠薦
音砿頁謹垓議邦峠
脅嬬愁愁俊除

晩囂井

弊順はやけにレくて どこかに右があっても
爺猟僥議鳩楕
甜隼にmっていたって 兵まらない
だから
遊で深えたって詫い尖莫が舒徴をする
字の貧での覆麻
腎襪巴郁するなんて 嘲の糠競
だから
豊に峭められたって 唹で丶われたって
巻は念へ序むよ
Bon Voyage,曚辰箸い討
瀧孫はしょうちのすけだよ
佩かにゃなら汚寮
涙尖な知ほどカッチョイイ 勸李
やるだけやれば どんな邦峠澆
ちょっと除づく
それなり適薦してみて 酒gに返に秘るよりも
蒸李の枠の酔湖
謎治だけ佚じていたって 主すかしさ
だから
豊にあきれられても マジで嶢御されても
巻の繰は和ろせないよ
Bon Voyage 書に需ておれ
ガッテンしょうちのすけだよ
れない耳
耕い吭崗ほど欒屬船ぅ 錬李
閲けられないなら どんな甍だって
埆えて佩くだけ
ほっといてよ
瀧孫はしょうちのすけだよ
佩かにゃなら汚寮
涙尖な知ほどカッチョイイ 勸李
瀧孫はしょうちのすけだよ 蕕θ
垓い今ほどキットイイ 爺忽
やるだけやれば どんな邦峠澆
ちょっと除づく
嶮わり

袋瀧井

sekai wa yake ni hirokute doko ka ni takara ga atte mo
tenmongaku teki kakuritsu
guuzen ni tayotte ita tte hajimaranai

dakara

atama de kangaeta tte kashikoi rikutsu ga jama suru
tsukue no ue de no shousan
kuusou de bouken suru nante gu no kocchou

dakara

dare ni tomerareta tte kage de warawareta tte
fune wa mae e susumu yo

Bon Voyage!
hotto ite yo

baka wa shouchi no suke da yo
ikanya nara hei
muri na yume hodo KACCHO II yabou

yaru dake yareba donna suiheisen mo
chotto chikazuku

sore nari ni doryoku shite mite kantan ni te ni hairu yori mo 
zetsubou no saki no kaikan
kiseki dake o shinjite ita tte katasukashisa

dakara

dare ni akirerarete mo MAJI de chuukoku sarete mo

朴沫今竒藍厚謹ゞしょうちのすけ〃梧簡佚連