var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

膨湿梧簡

壓澤下梧簡 栖坿犀幹鍬咎  侭奉廨辞 :

菜峇並梧簡

哂猟兆各Seasons

嶄猟井

書定嗽頁匯倖湿准栖肇
指吮厚侘劭垓
知嚥嵎擬粨喘禅捗舅
延誼嗽敵阻乂
勝砿泌緩 奚将斤低盆傍議知
凪嶄音奚嗤狛匯某倡邪
La La-i

耽匯倖酔赤議書爺
氏揮栖揖劔酔赤議苧爺
宸劔議扮高繍隔偬喟垓
輝扮奚泌緩侮佚音夘
忿聞壓晩鹸匯晩戦
湖鞭彭髪富阻焚担
垤峪垤宸音徭隼議扮旗
壼壼厘宴慧虹誼湊酔
La La-i

陳殿書爺嗤壅謹議彬丑
陳殿苧爺揖劔氏渠凛節
賜俯繍栖嗤椎担匯爺
辛參指遍丶心宸粁狛肇
叱業敢栖拍肇
壓宸嗤浹勅晶收
厘断試壓緩扮緩震
梢捷繍儖欺焚担

晩囂井

書定もひとつ湿准が儔って
房い竃はまた垓くなった
衽蛋だった知とgの
廠順澆賄┐なった

それでもいつか埴に三した
知に倩はひとつもなかった
La La-i

書晩がとてもSしいと
苧晩もきっとSしくて
そんな晩?がAいてく
そう房っていたあの矧

舳り卦してく鞍佞防戮
麗怎りなさを湖じながら

音徭隼な扮旗のせいだよと
枠指りして斟めていた
La La-i

書晩がとても丑しくて
苧晩もしも日いていても
そんな晩?もあったねと
丶える晩がくるだろう

叱業儔り儔りゆく
泙蠅△觴晶擇箸の嶄に
突らは書伏きていて
そして採を需つけるだろう