var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

ED2梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

書爺蝕兵恂徴藍梧簡

晩囂兆各困△蠅とう゛

嶄猟井:

怙豸佩志咄
軸聞犖認戦

壓欠嶄柊化
詞壓栖吏議繁蛤嶄
壓宸戦厘囑需阻梁悲議低
音誡訥齋嵜

偲眺議匚絡嗤低塔彭厘
厘訥祓V“厘氏延釈膿”
曾薪伉諸諸狒
厘断嬬校或萓玉

怙豸佩志咄
軸聞犖認戦
屍返傍彭壅需
壅肝栖欺宸戦犲

泌惚辛參繍泣砧議芝吮
貫厘議辻今蛍宣
厘匯協嬬校釈膿仇
裏丶彭哭俊低

峪嗤匯倖繁贋壓議弊順
峪頁誅鷯余誼辛殿
椎爺低斤厘傍議三
撹葎厘敬莎柘靤

怙豸佩志咄
埋涙隈韮彭低議返
徽垳宸湖仍議梧蕗
嬬欺器低附円

怙豸佩志咄
軸聞犖認戦
屍返傍彭壅需
壅肝栖欺宸戦犲杏

屍返傍彭壅需
壅肝栖欺宸戦犲杏

誑抓亮欺低...
 

晩囂井:

ありがとうを怙で怙で
垓く宣れたとしても

欠に患かれながらiいた
佩き住う繁詞みの嶄で
單しい埴にここで竃穴えた
…はなれたくないよ

さびしい匚も埴がいたね
埃崩するよ仝ツヨクナルカラ々
、い石弔碗擦弔世ら
突たちは敬べるんだ

ありがとうを怙で怙で
垓く宣れたとしても
さよならと返を尅って
またここで穴いましょう

匯つ匯つこの襪い鮟
宣れることが竃栖たら
きっと膿い突になれるから
丶って埴に穴えるよ

匯繁匯繁で指る弊順は
佚じることさえ伽くなるけど
あの晩くれた埴の冱匐が
敬び羨つ突の嚼になるから

ありがとうを怙で怙で
、以屬呂覆い韻
ありがとうを譴穎譴
この梧埴へ曙け

ありがとうを怙で怙で
垓く宣れたとしても
さよならと返を尅って
またここで穴いましょう

さよならと返を尅って
またここで穴いましょう

…また埴に氏いたい…