var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

埴がいるから梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

署弥匯富定並周仮梧簡

晩囂井

仝埴がいるから 便りつづけたい苧晩がある々
 あなたの あの冱~は iき竃すためのロザリオ

 つじつまの栽わないことに 藤れてゆくけど
 いつの晩も笋錣蕕覆い里蓮》lかを房う欒屬

 どうしたら恷瘁までがんばれるの拭欧譴困
 孵れそうなココロ 埖が孚らすよ

 仝埴がいるから 便りつづけたい苧晩がある々
 あなたの あの冱~は iき竃すためのロザリオ
 仝埴がいるから かすかな錬李┐罎瓧でもあきらめない々
 佚じることも書は まぼろしに笋┐討靴泙辰申屬

 みんな、そう 痴徨のように ほんとは伏きてて
 冥してるふりをしながら ほんとは冥されたい

 曚呂覆次,海竜愬鬚砲Δ泙譴襪裡身砲呂覆
 つけるくせに Sされたいの

 仝埴がいるから 便りつづけたい苧晩がある々
 あなたの あの冱~は iき竃すためのロザリオ
 仝埴がいるから かすかな錬李┐罎瓧でもあきらめない々
 せつないことばかりが 俟をしめつける さまよう瞬で

 採かまだ 徭蛍にできることが あるようで
 採かまだ Kわらせてしまえないもの ありそうで
 富しでも ささえたいよ あなたを

 仝埴がいるから 便りつづけたい苧晩がある々
 あなたの あの冱~は iき竃すためのロザリオ
 仝埴がいるから かすかな錬李┐罎瓧でもあきらめない々
 佚じることも書は まぼろしに笋┐討靴泙辰拭―屬

袋瀧井

 kimi ga iru kara mamori-tuduketai asita ga aru 
 anata no ano kotoba ha arukidasu tame no rozario 

 tujitu ma no awanai koto ni tukarete yuku kedo 
 itu no hi mo kawaranai no ha dare ka wo omou kimochi 

 dou shitara saigo made ganbareru no? kowarezu ni 
 oresou na kokoro tuki ga terasu yo 

 *kimi ga iru kara mamori-tuduketai asita ga aru 
 anata