音氏頁溝汽梧簡

壓澤下梧簡 栖坿犀幹鍬咎  侭奉廨辞 :

署弥匯富定並周仮梧簡

晩囂兆各困劼箸蠅犬磴覆

嶄猟井

軸聞寄社咨託偲眺議揖扮茶膿丶公繁心
壓七啜議廓偏岻嶄徭失葎採延誼饂畧箍桟正慙払

參涙伉議傍三札猊忘
軸聞匆傍角膿三栖心

覺親啜惴繁心厘議伉 葎阻効侭握議繁獏 亜
壓勧儷伉秤議鵬寂祥音氏頁溝汽 峠械匆頁

軸聞販採繁匆壓逗蔦議揖扮朴儖彭高議竃笥
喘奕劔仇識俳議重化延誼竃弼匆匯協頁匯劔議

祥麻瓜融隼議嚏捜
匆音勣醜識仇吉棋慧這杏

喘徭失議化轡恠杏 哘乎氏賀状欺嶷勣議叫廉 亜
咀葎喘丑挨議晩高淫軟議三辛參瀧貧肇

覺親啜惴繁心厘議伉 葎阻効侭握議繁獏 亜
壓偲眺議伉秤議嘘中孀欺阻梁悲

寄社音氏頁溝汽
侭參音氏頁溝汽 峠械匆頁

晩囂井

捜しさかくしながら o尖して丶ってみせるけど みんな
zみ栽う瞬の嶄で 徭蛍がふとえそうになる なぜか

採櫃覆ぱ堡~でつけあって
つよがりも冱ってみるけど

殆岷にココロをせたいよ 曚垢詒砲乏氏うため OH
欒屬舛つたわる鵬gに ひとりじゃない いつも

lもがみながら 高の竃笥を箸靴討襪韻譴
どんなに識ぎ怎で 羨塗になっても揖じだね きっと

融隼の嚏に週られたときだって
醜らずに這を棋とうよ

徭蛍のペ`スでiこうよ 寄俳なものに櫃鼎はず OH
丑しみ晩餓しで淫んだら せるから すぐに

殆岷にココロをせたいよ 曚垢詒砲乏氏うため OH
捜しい欒屬舛倫Y箸法,笋気靴気鬚澆弔韻

みんなひとりじゃない
だからひとりじゃない いつも

朴沫署弥匯富定並周仮厚謹ゞ音氏頁溝汽〃梧簡佚連