var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

及鈍爺銘梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

腎岻廠順梧簡

哂猟兆各seventh heaven

嶄猟井

誨梧蟹 床旌議握岻梧
旺音頁咀低議危 遇図日
壓匚鳥嶄陛
壓記僣嶄御艶


菜圧嶄油需俟嶄俘喊東堵
厘嶮噐岑阻祐萱議很龍
牌稜宸彬笥
泌知貌唹違狄杁鎚嶽
萩音勣壅蛍蝕
喟垓


低繍厘揮欺 泌緩高苧議弊順
湊狛勦凛 壓高但嶄
厘心音賠販採並麗


諸諸獏
湖状泳緩甥絶議映連
低嚥厘議
火僣脅壓卑盾


壓椎知匯違議晩徨
嗤低壓厘附円丶彭
宴頁厘議侭嗤


音壅頁溝附匯繁
屈繁喟垓潤育遇佩
肇吏知暫岻脅


誨梧蟹
低議 厘議
匚議 蛙議
今議 腎議
傴舵

晩囂井

梧┐Δ殖って圀┐曖しい
床┐靴今かな握┐△ぃの冱匐┐
とば
日┐複いていたのは
酷圭┐△覆殖のせいじゃなくて
匚┐茲襭の嶄┐覆に┐え
て佩┐ぃった
記僣┐△錣罎に艶┐錣れを御
┐庁げたの


圧┐笋滷の嶄┐覆から療┐
こえた俟┐爐唯の皇強┐海匹Γが
やっと祐┐い殖みを暴┐錣燭沓に
縮┐しえてくれた
この彬┐ずに笥┐ちづけて
─┐呂なく乾┐妝れ栽┐■う
峺┐罎咤を
宣┐呂複さないでいて
ずっと


こんなに苧┐△るい弊順┐擦
いへ
埴┐みが暴┐錣燭沓を銭┐庁
れて栖┐た
傳┐泙孱しくて傳┐泙孱しくて
採┐覆滷も需┐滷えない
高┐劼りの嶄┐覆


膿┐弔茖く宇┐寸きしめていて
恭┐海苅えた預連┐箸いを蛍
┐錚け栽┐■い 
酷圭┐△覆殖と暴┐錣燭沓の
兆火┐覆瓦蝪の僣┐罎が卑
┐硲けて


それは知┐罎瓧のような
晩?┐劼咤の嶄┐覆
酷圭┐△覆殖が丶┐錣蕋ってる
それだけでいい
ただ因┐修丕にいるから


もう匯繁┐劼箸蝪じゃない
ずっと
屈繁┐佞燭蝪で佩┐ぃく
まほろば 


梧┐Δ殖って圀┐曖しい
埴┐みの 突┐椶の
匚┐茲襭の 劾┐△毅の

今┐Δ滷の

腎┐修蕋の距┐靴蕋べ