輝念了崔 : 耽晩強只梧簡 > L > 霜竪 > 屎猟-痴揃議頃徨梧簡

痴揃議頃徨梧簡

壓澤下梧簡 栖坿犀幹鍬咎  侭奉廨辞 :

霜竪梧簡

晩囂兆各困泙い

嶄猟井

痴揃議頃徨
奕担孀匆孀音欺痴揃議頃徨
頁音頁肇姜雑阻
短嗤指遊
頁音頁肇弖鰡鰕阻
泌惚講麗竃崛法
奕担一嘉挫
蒙艶浪散螺彌痴茄
握図、握簸戎議頃徨
油欺柵蚕匯協勣基哘
払阻議頃徨
梢捷壓陳戦
湊剩和柿音壅指栖
才弌昂壓課萄貧
栖指弖幟
才弌竪壓課還戦耙老
壅需脅珊短嗤傍
図日議弌頃音峡祇尖
蒙艶浪散彌痴茄 
娼薦割宕、音油三議頃徨
錬李低酔指栖
怒渠阻議撒頃徨
梢捷壓陳戦
奕担一椿臣三豬┛
匯倖繁壓弥勸寂
錬李低酔指栖
厘恷握議鍛鍛
欺久壓陳戦  欺久壓陳戦

晩囂井

まいご
さがしても みつからない まいごの徨
はなをつみに いったの
ふりむかないで
とんぼを おいかけて いったのかしら
おばけが でてきたら
どうしたらいいの
かくれんぼが だ`いすき
なきむしの あまえんぼ
へんじして おねがいだから
きえてしまった ちいさな徨
どこかしら
おひさまが しずむのに かえらない
こいぬと はらっぱじゅう
はしりまわって
こねこと くさむらで じゃれあって
さよなら できないで
べそをかく わからずや
おにごっこが だ`いすき
げんきな きかんぼう
もどってきて おねがいだから
にげてしまった いけない徨
どこかしら
どうしよう こまったわ
のはらにひとりきり
かえってきて おねがいだから
わたしの だいじな いもうと
どこかしら どこかしら

朴沫霜竪厚謹ゞ痴揃議頃徨〃梧簡佚連