var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

嚏梧簡

壓澤下梧簡 栖坿犀幹鍬咎  侭奉廨辞 :

徴隈鋤慕朕村梧簡

嶄猟井

嚏泣銭逐音僅
肇湖鞭杏
洛藻識陥議化轡 音僅聞坪伉醜夊


餓泣銭唯化匆梨芝議椎匯爺
聞厘窟峙週直杏
肇湖鞭杏
住墫議重化蕗 才三囂匆厮払肇議甥絶瞬祇
斑陛肇議扮寂不葎宜送吉棋剩高杏

 

杜李嚏泣闘週
書爺誨使剖栖
斑嚏泣諾吝腎倡議伉倫
音僅閏怒凛嶄宴峪嗤念圭
遇短藻吭欺議尚弼
肇窟岼
瞬祇貧腹蝕議嚏鼻 舁計議弊順
雑銀俊鞭豚杜議旨夾繍氏吉棋苧爺爺這杏

 

葎採…?
氏泌緩図日頁咀┸淨頁咀
狛噐適薦阻杏
斑低
斑低挫挫俚連杏
厘氏喘嚏泣蕗肇節邦
厘壓心彭
住岶議重化嶄 飛音将吭剿李爺腎
斑陛肇議扮寂不葎宜送
駝剩違散丶
 

晩囂井

嚏は週り峭まない
識ぎ怎を哈きとめ
醜りだす伉をいたずらにじらしている

たち峭まる並さえ梨れかけたあの晩
櫃鼎された尚弼

湖じてよ

住わされる怎Kみの咄 冱~をoくした絶えた祇
富しだけ送されたrg(とき)して晩符し棋とうよ

嚏をのぞんでいた
書晩は匯繁でいたい
カラになった俟を吝れるほど困燭靴燭

恠りAけてたら念しかえなくて
櫃鼎なかった尚弼

つけてよ

隨KみにDきFる磧〉(いろどり)の弊順
雑_は箔めてた{みを鞭けて苧晩の這れを棋つだろう

‐ナゼ…拭
こんなに日けるのは‐日けるのは/
Bりすぎたかな
‐Fに/
俚みをあげましょう
罎腕衵瑤してあげる

ているよ

住わされる怎Kみの嶄 ふと腎を貧げられたなら
富しだけ送されたrg(とき)して
湊みたいに丶って