var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

令岻牢膳具岻鯖梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

菟剃議責続焚梧簡

りひとり僮労(ちしお)にまみれ
この扮旗(じだい)に伏(う)まれ鯛(お)ちた
僉(えら)ばれし司徨(おうじ)らよ
(たたか)いこそ廝黝(しゅくえん)

ああ厘(われ)は洗(うるわ)し 畠崘(ぜんち)
握(あい)の銚(はは) 埴(きみ)を恢(う)む
この皮(ちち)に圄(はぐく)みしものは
仇囿(じごく)の揖飲(はらから)

a幣(もくし)の咫(いん) 寔尖(しんり)は採(なん)ぞと
岑(し)りもせず托(うず)もれしL停(いんとく)の嶽(たね)
幗釆(もろは)の(けん) i(ぬ)く釆(は)には釆(は)を(む)け
便(まも)るべきものだけを佚(しん)じて
嗤(あ)るがままに埴(きみ)は埴(きみ)を慧(はな)て

僅挑徴(だんまつま)の出(さけ)びを圈(あ)びて
醒母(らんじゅく)せしこの弊順(せかい)に
(の)みz(こ)まれ 吭(い)を姫(そ)がれ
ただ伏(い)きる分(しかばね)の蛤(む)れ
そこは埴(きみ)が未(ふ)みしだくもの
挨(あわ)れむことは叟(やす)けれど
照(すく)われず溪(すく)われる
Y俳(うらぎ)り繁(ひと)の祇(みち)
ああ厘(われ)は(ろう)たし 胆(びとく)
銚(はは)の握(あい) 埴(きみ)を(は)む
この弦(はら)に墅(はら)みA(つづ)けるは
呟侘(いぎょう)の呱(つばさ)か

囿望(ごくし)の凶(かぎ) 寔g(しんじつ)は壓(あ)りや
冥(さが)せども惚(は)てもなし詞竍(こんとん)の寿(おり)
蕪登(しんばん)の文(や) 符(い)る返(て)には返(て)を乾(ふ)れ
倡(こ)とg(じつ)が孵(お)れ爆(ま)がり住(まじ)わる
匚苧(よあ)けるまで埴(きみ)は埴(きみ)に咸(いん)す

腹(さか)れよD(さ)けよ
柊(ち)り識(いそ)ぐことなかれ

a幣(もくし)の咫(いん) 寔尖(しんり)はなんぞと
岑(し)りもせず托(うず)もれし咐(いんとく)の嶽(たね)
幗釆(もろは)の(けん) i(ぬ)く釆(は)には釆(は)を(む)け
便(まも)るべきものだけを佚(しん)じよ

彷弊(だくせ)は麹(おに) 屎吶(せいぎ)は採I(いずこ)と
諒(と)うよりもD(さ)き推(ほこ)れ(あくとく)の鯖(はな)
留鋲(ぎぜん)の知(ゆめ) 篇(め)し朕(め)には朕(め)を餓(さ)し
伏(せい)も棒(し)も廠順(きょうかい)はあるまじ
恷朔(さいご)の震(とき) 埴(きみ)は埴(きみ)に儚(じゅん)じ
すべてを宇(だ)き 歴(さと)らん
 

 

袋瀧井

dakuse wa oni seigi wa nanzoto
touma eni araga eyo akutoku no hana
gizen no yume mishimeni wa mewosashi
seimo jamo wakata r