var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

伏凋議兆忖梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

認嚥認儖梧簡

嶄猟井:

壓清爺皿祇 敬字硫賑議堝議易弼
欺販採仇圭 匯岷隔偬彭
駟盃祇阻苧爺
絵俟恂倖燃柵簾 犯議然謝 絶抜議欠 匆脅
芝誼
壓隆栖議岻念 餤上流抹議返重
床把把仇瓜盾蝕
綜繁山廷議訥添圧鎚
匯倖伏凋 腹歪議高
壓低議主芋 辧士議峯備 鯛議湊剩
篤阻議易弼白 昧欠闘柊議雑郁
検彭宸曾劔議心音需議采送
円蟹円送
蜘畜匆挫簸姿匆挫浪埣匆挫
貴伏阻嚴帑議舞淵 議頃徨断
壓隆栖議岻念 餤上流抹議伉痩
採扮詁霖忖
辛鮮誼誨津紺議頁
匯倖伏凋? 指誼欺仇圭
壓厘議峺錫 音払議歪晩剩高

晩囂井:

楳腎に澆鰔く ひこうき堝の易さは

ずっとどこまでも ずっとAいてく

苧晩(??)を岑ってたみたい

俟で燃く連をしてた 犯い] さました欠も

えてる

隆栖の念に すくむ返怎は

床かな蕗に ほどかれて

出びたいほど なつかしいのは

ひとつのいのち 寔歪の高
 
あなたの主に eれてた直息れ晩

つぶれた易いボ`ル 欠が柊らした雑びら

ふたつを検かべて 需えない寒は

梧いながら送れてく

? 蜘畜も倩も浪びも

嚴帑を恢んだ舞の 徨工たち

隆栖の念に すくむ伉が
 
いつか兆念を房い竃す
 
出びたいほど いとおしいのは
 
ひとつのいのち 「りつく魁侭

わたしの峺に えない歪の晩