var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

厘錬李壅肝需欺低梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

畠署奉髄咳梧簡

晩囂兆各困發σ散半に氏いたい

嶄猟井

宣艶悳頁栖誼泌緩融隼
径倹裏欠患欺厘議附念
心彭低膿冲散丶議然途
椎匯爺 節邦葎低買亶

書爺議低匯協泌揖吏晩
虻遍中錦彭隆岑議苧爺
径飛裏欠圏狛議表股貧
椎謹従袷勇羨議鯣嫂

*涙胎低厘犖謹担劭垓
垳低嬬校油需厘議梧蕗
壓節送音峭議匚絡
厘垳晒恬苧埖孚疏低議完冽
匯協嬬校嚥低嶷穴 厘猥*

低喘梁哲議返嫺
諸諸燐廖厘議返
厘喟垓音氏梨芝
椎粁梁椣議扮高

犒蟲辻儀 蛍艶議垉喇
泌書昔昔媼象彭厘議房偖
厘兵嶮猥 厘音唯畷技
嗤匯爺低氏週匝厘議知嶄
挫誑捍惨林訥穗犒

飛嚏朔議瞬祇氏厚紗準昌
凛節匆匯協嬬校牢脚繁伉

耽倖繁脅嗤光徭議肇侃
垳嚥低壅肝犒袵擶坊 

晩囂井

さよならはいつも識に
そよう欠のようにやって栖る
富し膿がる埴の丶冲に
罎海椶譴身
きっと埴は書晩の晩も
寔っ岷ぐ苧晩を需てる
欠が患くあの柏にDいた
鯣嫂のように
どんなに垓く宣れていても
この梧蕗が埴に曙くように
襖羨がずっと 峭まらない匚
埴のを孚らす埖になりたい
また駅ず 氏えると
そう房うから
埴のあたたかい嫺
餓し竃た返を淫んだ
暴、畳して梨れないから
あの單しい晩?
竃氏った尖喇も
艶れた尖喇も
書は伉の嶄 膿く宇いて
佚じているよ
垳っているよ
埴がいつかの知に曙くように
ああ もう匯業 埴に
氏いたいなあ
羨の怜朔 瞬嶄が膕洗に需えるなら
きっと罎諒だけ繁は キレイになる
ひとりひとりに佩く魁侭がある
その魁侭でもう匯業竃氏うように
どんなに垓く宣れていても
この梧蕗が埴に曙くように
襖羨がずっと 峭まらない匚
埴のを孚らす埖になりたい
なた駅ず 氏えると
そう房うから 

袋瀧井

sayonara waitsumokyuni
soyou kazeno youniyattekuru
sukoshitsugaru kiminoegaoni
namidakoborutahi

kitto kimiwo kyounohimo
mattuguashitawomiteru
kazegafukuano okanidaita
himawarinoyouni

tonnani tottu hanateteitemo
konoutakoega kiminitodokuyouni
manidagazutto tomaranaiyoru
kiminomadowo arasutsukininaritai

matakanarazuaeruto
souomoukara

kiminoatatakaittenohira
sashizashidetetsutsunda
watashi keshitewasurenaikara
anoyasashiihibi

deattawake

mo
wakatetawakemo
yimawakokorononaka