耽晩強只梧簡 - 利嫋猟忖仇夕

耽晩強只梧簡 - 利嫋猟忖仇夕

耽晩強只梧簡利 窟燕噐2009-5-3 14:24:43

嚥欠才佛佛啜宇

晩囂兆各嵯腓釆任鳳Гれて…

嶄猟井

貫採扮蝕兵  伉嶄竃崛膨

繁断鰺議仇圭頁陳戦
軸聞壓菜圧議下諾升蒔議祇揃貧
厘猥田俳{ゝ長 

欠挽隼短嗤唯藻
嶬攀栂匐狠閑墫
短嗤祐逗議鋤鐇
厘芦床仇便擦彭…                                                     

厘辻嶄芝廖議 揖劔頁誚田禝佃枉
音嬬梨芝議 賠漣議蕗咄
僉夲扮寂遇蝕慧議雑碩
低氏壓隆栖個延宅
啜嗤彭錬李才秧秉

梁悲議爺清弼議知
悳嗤匯爺氏馮輟匯劔
蕗咄愁愁払
欺器劭垓議仇圭
厘勣敬肇

欠挽隼短嗤唯藻
嶬攀栂匐狠閑墫
短嗤祐逗議鋤鐇
厘芦床仇便擦彭…

匯軟劭李埖疏議椎爺
佛佛写偬描勦彭高市
侮侮仇錬李
嶬據⇔匍鎚嵜敏毀喟                                                  

敬軟栖
 

晩囂井

いつの晩も伉にあなたがいた 
それだけで、きっとよかった 

繁はどこへ鬚っていくのだろう… 
いばらの祇 の余嶄でも 
弌さな高を 佚じている 

欠は藻まることなく 
書晩も徭喇に伏きてる 
祐みのない返凶 
床かにわたしを 
便っていた… 

えてる 匯余なその憂を 
梨れない 邑苧な蕗 

扮を僉び、碩は雑ひらくの… 
笋錣辰討い あなたのとなりで 
錬李と秧れ 宇いていた 

單しい腎弼の知は 
いつか逐谷のように 
咄も羨てず 
垓い、曙かない魁侭へ 
敬んでいく 

欠は藻まることなく 
書晩も徭喇に伏きてる 
祐みのない返凶 
床かにわたしを 
便っていた… 

あの晩匯偖に需つめた 
佛は市きAける 
膿い垳いは 
書、この返を宣れて 
敬び羨つの


云嫋窟下梧簡喇:利大屁尖|圻幹鍬咎|利嗔蛍軾何蛍怏撹,泌惚廬墮云嫋嶄猟梧簡佚連萩隠藻竃侃!
散哭寄社嚥厘断匯軟栖蛍躙茣 窒廣過-壓潴躰啗茣