耽晩強只梧簡 - 利嫋猟忖仇夕

耽晩強只梧簡 - 利嫋猟忖仇夕

耽晩強只梧簡利 窟燕噐2008-12-4 19:09:35

短嗤低議歪爺

晩囂兆各詐がいない歪

嶄猟井

匯壼貧議仭斥
厘嗤乂城機
徽厘挽酔赤議哭俊耽倖晩竃
陳殿壓詰参議扮昨
斑厘断脅肇弖儖劭垓議知覦
厘岑祇劭垓議鉦宣匆音嬬委厘断蛍蝕
椎佃參梨山議矢築歪晩
厮将頁謹消參念議吏並阻!
割諾握禅議丶慳
径倹珊除壓恍爺
亜....
厘峠床仇畷箔指欺
椎壅匆弖音指議狛肇扮高
亜....
厘峠床仇畷箔指欺
椎壅匆弖音指議狛肇扮高
屎壓嵐邦認表岻翌議繁亜
裏襖田嬉彭
姉飛勣墮低欺垓圭
葎焚担
厘払肇阻侭嗤議芝吮
峪寇贋阻椎匯爺 --- 厘描高議知
椎佃參梨山議矢築歪晩
悳嗤匯爺
麿挽指欺低厘議伉戦
厚紗撹母議厘断
匆俯繍嬬壓椎扮孀欺徭失議繁伏僉夲
亜....
厘峠床仇畷箔
椎壅匆弖音指議狛肇扮高
低恠議椎倖歪爺
崛書挽壓厘議辻今戦亙苧泌劣
低議蕗咄
低議講餘
卆隼煽煽壓朕
音壓窄嬬倦喘囂冱燕器
櫓剩議胆洗啌壓厘伉久
亜....
厘峠床仇畷箔
指欺椎壅匆弖音指議狛肇扮高 

晩囂井

つらい劾はうんざりするね
つまずいてもSしく伏きてゆくよ
舳り竃そう 弖いかけてはるかな知を
どんなに宣れていてもわかる

梨れかけてた己い歪の晩を
あれからどれくらいの
扮寂がたつの
寄挫きだったあの丶冲だけは
しばらく除くで嶷ねあう晩?を
ahh もうれない扮を弌さく畷っている

書は垓い單しい埴を
嬉ち篠せてるgやかな襖がさらう
採もかも 房い竃を払くしたせいさ
あの晩のように市く知も

梨れかけてた己い歪の晩も
いつかは屈繁の俟によみがえる
富し寄繁になれる櫃してた
それそれ離う繁伏を僉ぶことで
ahh もうらない扮を弌さく畷っている

亙やかすぎる 埴がいない歪
あの蕗 あの碧課が レがってく
冱匐になんかできなくてもいい
こぼれた晩餓しに伉がにじんだ
ahh もうれない扮を弌さく畷っている

ahh もうれない扮を弌さく畷っている 

 


云嫋窟下梧簡喇:利大屁尖|圻幹鍬咎|利嗔蛍軾何蛍怏撹,泌惚廬墮云嫋嶄猟梧簡佚連萩隠藻竃侃!
散哭寄社嚥厘断匯軟栖蛍躙茣 窒廣過-壓潴躰啗茣