耽晩強只梧簡 - 利嫋猟忖仇夕

耽晩強只梧簡 - 利嫋猟忖仇夕

耽晩強只梧簡利 窟燕噐2008-12-5 14:06:23

咀葎珊嗤苧爺

晩囂兆各挫晩は栖るから

嶄猟井 

低心 敬玲議僣壓返嶄蛮晒
乱泌貫音奚贋壓貌議払涙忸
頁兔 咀葎嶷勣議並秤載否叟暫註
侭參厘断涙隈嫺燐 峪嬬宸劔床床働牡

劭垓議 劭垓議 壓嚴帑議叔鯛
曾繁甜隼議獏
厘覲橡頁謎治議宸芸伉秤
峪觚翹瀋
 
峪頁 誨勧器議秤偖抜涙隈冱囓
狛肇 峪嬬壓痴祚嶄儖遅
嶬 径倹湖状儖欺阻匯祇高
埆弖万毛誼埆垓 隆栖短嗤彭鯛

匯壅匯壅仇唯和重化
拙持阻涙方節邦嚥丶否
厘践奚将恠狛議宸粁揃
峪嗤万頁苧鳩議寔糞
和嚏扮 覽営禝追
肯欠扮 覬箜苗禝栂能
音砿嗤謹担記議匚絡
駅協珊嗤苧爺

敢爺腹蝕議雑銀 歪晩議今鴛紐眠
拍晩議仔肢 喬爺議剩高
音砿謹富倖膨湿音僅議儉桟
嶷鹸議畷技祥嬬校階埆扮腎

劭垓議(壓嚴帑匯叔)
劭垓議(販秤湖閏額)
厘覲橡頁謎治議宸芸伉秤
峪觚翹瀋

匯壅匯壅仇唯和重化
拙持阻涙方節邦嚥丶否
厘践奚将恠狛議宸粁揃
喟垓音氏払

和嚏扮 覽営禝追
肯欠扮 覬箜苗禝栂能
音砿嗤謹担記議匚絡
駅協珊嗤苧爺

峪觚翹瀋
咀葎匯協珊嗤苧爺

晩囂井

ほら 玲い週りた僣がこの返に卑けては まるで
採もなかったようにえてく
ねえ 寄俳なことは撒れやすいから 突たちには
つかめない 床かに働うだけ


はるかな はるかな 嚴帑の頭すみ
こうしてふたりが竃氏えた甜隼
謎治と柵びたいこの賑隔ちを
埴だけに勧えたいよ


ただ 勧えたいことがうまく冱えなくて 痴いながら
さがしながら 伏きてた
いま ひとつの高を需つけた賑がして 弖いかければ
毛げてゆく 隆栖は鯛ち彭かない


採業も採業も羨ち峭まりながら
丶冲と節を持みかさねてゆく
ふたりが化いたこの祇のり
それだけが鳩かなw糞


嚏週るときには埴の鼻になろう
欠患くときには埴の謁になろう
どんなに圧の侮い匚でも
かならず苧晩は栖るから


敢にさく雑や (Love, Love, Always)
歪の桧篋
拍の仔肢や (Love, Love, Forever)

喬の剩だまり
いくつもいくつもの湿准がめぐり (Love, Love, Always)
嶷ねあう畷りは 扮腎さえ階えてゆく


はるかな (嚴帑の頭すみにいて)
はるかな (襪い鬚呂擦)
謎治と柵びたいこの賑隔ちを
ただ埴だけに勧えたいよ


採業も採業も羨ち峭まりながら
丶冲と節を持みかさねてゆく (かさねてゆく)
ふたりが化いたこの祇のり (祇のり)
え肇ることはないから


嚏週るときには埴の鼻になろう
欠患くときには埴の謁になろう
どんなに圧の侮い匚でも
かならず苧晩は栖るから
埴だけに勧えたいよ
かならず苧晩は栖るから
 


云嫋窟下梧簡喇:利大屁尖|圻幹鍬咎|利嗔蛍軾何蛍怏撹,泌惚廬墮云嫋嶄猟梧簡佚連萩隠藻竃侃!
散哭寄社嚥厘断匯軟栖蛍躙茣 窒廣過-壓潴躰啗茣